社長コラム

結果が出せる人、結果が出ない人の違い パート44

結果が出せる人はメール返信が早いというお話をさせていただいています。

前回はメール返信が早い人の理由を明らかにしました。今回は結果が出ない人はなぜメール返信が遅いかについてお話させていただきます。

私はよく社内外のメール返信が早い人に「なぜそのようにすぐ対応(メール返信)するのですか?」と聞きますが、同様に遅い人にも「なぜメールの返信が遅いの?(しないの?)」と聞いています。

すると、大多数が「忙しいから返信する工数がない」または「メールの処理方法がよくわからない」と回答します。

私はそれを聞いて、「忙しいからこそすぐに返信して効率を上げる(ボールを持たない)」「メールの処理方法がわからない旨を相手に伝える」などのアドバイスをしますが、ほとんどの人はその通りに実施しません。

私は「忙しい」「わからない」という理由はその場しのぎの表面的な回答で、問題の本質は別にあると考えています。

では、なぜアドバイスしても実施しないのかというと”人は変われない”からなのかもしれないと最近感じています。

この件はまた次回にお話させていただきます。