社長コラム

結果が出せる人、結果が出ない人の違い パート57

前回、結果が出せる人は、結果が出る可能性が高い対策を継続する能力があるというお話をしました。

今回も似たような主旨の内容です。

弊社では「決められたことを決められた通り実施する」と繰り返し社員に話をしています。

結果が出せる人は、継続して決めたことを決められた通り実施します。

結果が出ない人は、決められたことを自分の解釈で勝手に判断して、決められたことを決められた通りに実施しない場合が多いです。

とはいっても、「決められたこと」が常に適切ではあるとは限りません。

そのときは上司に相談して「決められたこと」を変更し、そして決められたことを決められた通りに実施します。

結果を出すために大切なのは「決められたことを決められた通りに実施する」マインドとそれを継続させることなのです。