株式会社グローウィル

会社概要

社名 株式会社グローウィル Grow Will Co., Ltd.
所在地 〒949-1337 新潟県糸魚川市大字桂14番地1
資本金 1,000万円
役員 代表取締役会長 土田貞夫
代表取締役社長 土田丈夫
設立年月日 昭和49年8月9日
業種 小型トランス・コイル製造 等

国内自働化生産

国内自動化生産

競合他社が生産拠点を海外シフトする中、グローウィルは国内でのトランス自働化生産を追求し、高品質・低コストを実現しました。国内生産のトランス自働化生産率No.1を誇ります。
お客様から思わず唸ってしまう課題や気付きをいただき続けて40年以上。お客様と共に設計・試作を繰り返し、蓄積された技術と実績がございます。

トランスの小型化技術

トランスの小型化技術

グローウィルの自働化生産設備では極細銅線(Φ0.03mm)の巻線が可能です。手巻きでは直ぐ断線するので達人レベルの技量が要求されますが、弊社設備ではコンスタントに量産できます。銅線が体積の大半を占めるため、銅線が細い=小型化に貢献します。

主要取引先(50音順、敬称略)

  • 株式会社エネゲート
  • 大崎電気工業株式会社
  • 沖電気工業株式会社
  • 株式会社東芝
  • 日本精機株式会社
  • パナソニック株式会社
  • 株式会社日立製作所
  • 株式会社不二越
  • 富士通株式会社
  • 富士電機株式会社

会社沿革

昭和49年8月 新潟県能生町上小見において創立
昭和54年12月 現在地に工場移転
平成元年1月 T・Q・Cの導入
平成2年 自動巻線システムの導入開始
平成3年 自動検査システムの導入開始
平成4年12月 ABS製品製造開始
平成6年8月 新工場(現 第一工場)の建築
平成14年1月 自社WEBサイト開設
平成16年2月 SWトランス自動化開始
平成17年1月 自動印字システム導入
平成17年4月 自動外観システム導入
平成18年12月 メールマガジン配信開始
平成19年5月 自動コア詰機開発導入
平成19年9月 UL1446 B種絶縁システム UL認証取得
平成26年2月 事務所棟リフォーム
平成26年3月 第二工場の建築
平成27年4月 興和電子工業株式会社から株式会社グローウィルに社名変更